日誌

2020年11月の記事一覧

北部地区シングルスⅡ部大会 結果

11月7日(土)に北部地区シングルスⅡ部大会がおこなわれました。

この大会は県大会出場を惜しくも逃した各校中上位層が参加し、次年度の学総大会での県大会出場を目指す選手の強化を目的とした大会です。

本校も毎年参加していましたが、ここ数年3回戦以上になかなか進めない状況が続いていました。今年度は2年生の選手6名が出場しましたが結果は、、

 

中島…準優勝 梶野…3位 宮前…ベスト8 大木…ベスト16

 

という顧問も驚く見事な成績でした!

 

今年度の新人大会で惨敗した北部地区は次年度の学総大会でのシングルスの出場本数が16本しかなく、今まで以上にシングルスでの県大会出場が難しくなることが予想されます。

今回結果を出した者は最後の学総大会でのシングルス県大会出場を目標に、残り少ない時間を有効に過ごしてもらいたいと思います。

引き続き応援のほどよろしくお願い致します。

 

新人大会県予選 結果

ご報告が遅くなってしまい申し訳ございません。

 

9月26日(土)に新人大会県予選個人戦シングルスの部がおこなわれ、本高テニス部からは2年生の足澤君が出場しました。

相手は南部の強豪である浦和麗明高校の1年生でしたが、実力の差を見せつけられ0-6で敗退となりました。

終始押された展開の中でしたが、フォアハンドのパッシングショットでウィナーを取るなど良い点もあり、今後にも期待できる部分がありました。足澤君には引き続きエースとして頑張ってもらいたいと思います。

 

10月24日(土)には同じく新人大会県予選の団体戦がおこなわれました。シングル3ダブル2の5本勝負です。

相手は再び南部の強豪揃いの中から埼玉栄高校でした。

ここでも私立の強豪との差を見せつけられ、0勝5敗で初戦敗退となりました。今回の大会では近隣の熊谷高校がベスト16に入るなど北部勢が健闘したため本高チームも頑張りたかったところでしたが、残念でした。

特にダブルスでの展開の組み立て方やサーブに課題が残ったという印象を受けました。

 

公式戦は残すところ次年度の学総大会のみ。最後に悔いの無いプレーが出来るよう、残された時間で有意義な練習をしていきたいと思います。

 

引き続き応援のほどよろしくお願い致します。