日誌

2018年1月の記事一覧

北部西部合同強化練習会

1/27(土)、埼玉県高体連テニス専門部主催の強化練習会が行われました。
例年この時期、雪に覆われる東北の強豪校を埼玉に招いて、埼玉県チームと団体戦形式の試合を行うものです。
…が、今年は埼玉も雪に見舞われ、予定していた東松山と川越のコートが使えず、県外チームを迎えることができなくなってしまいました。
そんなわけで、唯一利用可能な熊谷で、埼玉西部と北部での強化試合となりました。
我らが北部選抜には本高から2人が選出されましたが、西部地区の選手は強かった!

西部選抜、埼玉平成(単独)、早稲田本庄(単独)と試合をしましたが、1試合も勝てず、すべて0勝5敗でした(+_+)
ボコボコにされた結果となりましたが、これも経験。
私が北部選抜の監督を拝命していたので、試合後、選手たちには「強い選手とやった後に、自分と同じレベルの選手と試合をすると、球が緩く見える。それなら余裕を持って戦えるでしょ?そうやって実力が上がっていくものだから。」と話しました。
本高が関東公立大会で得た教訓です。少しでも北部地区に還元できればと思い、話しました。
正智深谷、鴻巣、本庄東の選手、チームを組んでいただいてありがとうございました。北部地区のレベルアップのために、お互い頑張りましょう!



   本高ダブルス

北部地区学年別ダブルス大会

1/8(月)、北部地区学年別ダブルス大会が行われました。
昨年はこの大会で、本高の1年生が優勝&準優勝&4位を獲得しています。
今年は…?

2年の部。早稲田本庄のペアに優勝をさらわれましたが、準優勝&3位&4位を獲ることができました。
1年生も健闘しました。1ペアが、準決勝でタイブレイクの末に惜しくも破れ、3位入賞(優勝を狙っていただけに残念!)。もう1ペアが6位でした。

教訓もありました。1つは2年決勝。本高ペアは持ち前のスピード勝負で攻勢をかけ、3-0リードの展開でしたが、そこはクレバーな早稲田ペア。ストローク勝負では分が悪いと見るや、小技を絡めての軟攻に切り替え、こちらが翻弄される展開となり、4-6で敗れてしまいました…。
もう一つは1年の準決勝。「ボレーで決める」本高スタイルに対し、「攻撃的ロブでかわす」戦術の相手に苦戦を強いられ、2-5から追い上げるも、6-6タイブレイクの末に勝利を逃してしまいました。試合序盤で、相手のスタイルに合わせた戦術に切り替えていれば違った結果になっていたかもしれません。
相手に応じて戦術を切り替えられる選手が勝ち、それができない選手は負ける。「状況判断」の重要性を痛感させられました。

現2年生にとっての集大成は4月からの学総大会(関東大会予選)。満足のいく結果が残せるよう、3学期の練習を頑張りたいと思います。

   2年 決勝(奥)&3位決定戦(手前)


   
入賞!

公式記録(高体連テニス専門部HPより)
2017北部学年別ダブルス大会女子結果2018-1-7-8.pdf