日誌

2021年1月の記事一覧

中級者大会

12/27(日)、埼玉県テニス協会主催の「埼玉県ジュニア新進中級者大会(ダブルス)」に参加してきました。

この大会は「新進」の名の通り、高校から硬式テニスを始めた選手が多く参加する大会で、過去には本高選手が優勝したり準優勝したりするなど、実力試しにちょうど良い大会です。

本高全ペアが出場しましたが、今年は最高でベスト8。ベスト4まで残れば翌日にコマを進められたところでしたが、ベスト4決めで正智深谷のペアに敗れてしまいました。残念(+o+)!

他にも、上位進出を目論みながら、5-7やタイブレイクで敗れたペアもあり、詰めの甘さが見られた試合もありました。もっと、状況判断のできる「眼」を養う必要がありそうです。

勝ち負けはともかく、県大会の会場として使われることの多い大宮第二公園で、アウェイな雰囲気の中、見たこともない他地区の選手と試合ができたことは良い経験になりました。いつか県大会の舞台に立った時、アドバンテージになってくれることと思います(^-^)

変な疫病が流行る中、大会を開催してくださった協会の方々には感謝です。当日も、感染防止に細心の注意を払いつつ、明るい雰囲気で迎えてくれたことに感動しました。

部活動を含め、教育活動に「不要不急」はありません。困難な状況があるにせよ、正しく恐れながら、できる限り通常の活動を行う責任が我々にはあるのだと、再認識した1日でした。

 

小春日和。気持ちよく試合ができました。

 

公式記録(埼玉県テニス協会HPより)

2020.12.27.pdf