近況 全日制

2016年2月の記事一覧

マラソン大会が行われました。

2月10日(水)にマラソン大会が行われました。冬晴れの中、男子は約11km、女子は8kmを元気に走りました。
男女それぞれ上位10位までと、クラス順位上位3クラスが表彰されました。
  
  
  

本庄特別支援学校と本校男女バスケットボール部が合同練習を行いました

2月6日(土)、本庄高校にて、本庄特別支援学校と本校男女バスケットボール部
が合同練習を行いました。本庄特別支援学校の生徒さん21名は、来週行われる第
21回埼玉県特別支援学校バスケットボール大会に向けて技術の向上を図るために
練習にやってきました。
本校の男子バスケットボール部は18名、女子バスケットボール部は9名です。ア
ドバイスをしながら基礎練習を行ったあと、ゲーム形式の練習を行いました。どち
らのチームもよく声が出ていて、動きもよく、白熱したゲームになりました。本庄
特別支援学校の生徒さんの真剣さが伝わってきました。
来週の試合で必ず勝利をつかめるよう、バスケットボール部員一同、心から応援し
ています。

 
 

小学校とのスポーツ交流

2月2日(火)、本校の女子バスケットボール部員9名が本庄東小学校を訪問し6年生4クラスの
児童とバスケットボールで交流をしました。 ドリブルなど高校生の模範指導やルールの説明を
小学生はみな真剣に聞いていました。
最後に、高校生と小学生が混じって行ったゲームでは、シュートを決めると一緒に喜び合うなど、
楽しく交流することができました。
この日は、給食の時間、清掃の時間も共に過ごし、充実した1日になりました。
    
 

美術部・漫画研究部【如月展】

2月1日(月)から5日(金)の5日間、書道部に続き、美術部・漫画研究部も本庄市役所において、
校外展(如月展)を開催しました。部員たちが日頃の活動で頑張ってきた作品です。
  

企業経営者との四者面談会

1月31日(日)、熊谷文化創造館さくらめいとにおいて「企業経営者と生徒・保護者・教員による四者面談会」が開催
されました。
この行事は、県教育委員会と(一社)埼玉県経営者協会や県の経済団体が協力して毎年行っています。 高校生が
自分を見つめ直し、進路選択の能力を向上させ、社会的・職業的な自立が達成できるよう、実施するものです。
この日は、県内の10の企業の人事部長や代表取締役社長が面談を担当をしてくださり、県北部の30人の高校生が
参加しました。本校からは、1年生3名が参加しました。
ある経営者の方からは、企業が必要とする人材はどういった資質のある人か、高校時代、大学時代にどんな経験を
しておくべきか、企業の採用面接では何をみるか、などわかりやすい例を挙げてお話しくださいました。
小さな積み重ねが大きな財産になること、今日からでも始められる小さな一歩の具体的な提示に、生徒はメモを取り
ながら真剣に耳を傾けていました。